読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肩こり腰痛は背骨健康法から!

肩こり腰痛.便秘.頭痛等は背骨健康法で改善できる

肩こり腰痛は背骨健康法から!

 

f:id:sasaracchi:20150321084918j:plain

 

 

 

【椎骨の役目】

椎骨と椎骨の間は、
関節を形成していて
特に上体の運動に役立っています。

この椎骨が、
関節運動をもっている点に、
背骨健康法のポイントがあります。

 

 

f:id:sasaracchi:20161108163205j:plain

 

 


椎骨のポイント

この椎骨が、
関節運動をもっている点に、
背骨健康法のポイントが
あるという理由!

手足の関節ほど
運動量は多くありませんが、
関節である以上、当然動きが生じ
さらにはこの関節の位置異常、
つまり、
脱臼とか亜脱臼の現象が起きます。

脱臼・亜脱臼が起きると
神経の出入り口である椎間孔は狭くなり、
神経の圧迫現象が起きます。

そのため背骨の中の
通信回路としての機能は
ダウンする結果になります。

 

 

背骨は神経の通り道

背骨には神経の通信網が、
ぎっしりと詰まっています。

そもそも、人間のからだには
広く分布している神経の種類を
二つに分けることができます。

それは、
中枢神経と末梢神経です。
さらに末梢神経はその活動種類によって、
動物性神経と植物性神経にわけられます。

 


末梢神経

動物神経は、
主として脳脊髄神経系で
痛、温冷、圧などの知覚と
自分の意志によって動かせる、
随意筋を活動域にしています。

これに対して
植物神経は自律神経系で、
内臓、腺、血管など
私達の意志とは無関係に
反応する器官を支配しています。

これら、自分の意志と無関係の
不随意神経作用は、
人間の生活現象に
直接関係しています。

話しは少しややこしくなりますが、
中枢および末梢器官の間に、
どうやら別の電気のスイッチ的存在の
神経細胞があるようです。

それが背骨の中の通信網のハイウェイで
大渋滞を起こしたり、
血流の悪さを招いたりしているようです。
それが、肩こりとか頭痛・心筋梗塞
内臓各部分の疾患を招いています。

 

 

f:id:sasaracchi:20161108163258j:plain

 

 

 

肩こり腰痛でお悩みの方に.店長のおススメはこれ♪ - 通販

 

 

 

自律神経
自律神経は、
お互いに相反する作用を有する
二つの神経系からなり、
プラス・マイナス、
陰陽とうまくバランスを
とりながら作用し合っています。

 

 

脳の活躍

末梢神経・中枢神経の大部分は、
背骨の中のパイプを通り、
椎間孔から出てからだの各部に分布し
脳の命令を伝えたり、
末梢部分で生じた変化を
忠実かつ敏速に脳へ伝えています。

これらの通信網から入ってきた
刻刻の変化を、
脳はこれまた比類ない
コンピューターぶりを発揮して、
正確に分類して
最も適切な答えを
末梢部分に送り出しています。